医療法人誠心会

あさひの丘病院

もの忘れ外来について

お問い合わせTEL:045-951-9811

アルコール依存症について

お問い合わせTEL:045-951-9811

院長あいさつ

院長

近年心の病を持つ人は増え続けており、H23年7月には4疾病5事業から5疾病5事業に格上げされ、対策を立てることが急がれております。 当院はH19年4月にそれまでの神奈川第二病院から新築移転し、あさひの丘病院と名称を改め開設いたしました。病棟機能も急性期治療病棟、認知症病棟、ストレスケア病棟を設置し、地域の精神科医療に貢献することを念頭に置き、幅広い医療ニーズにお応えすべく、診断、治療、地域ケア体制の充実を図ってきました。

そしてその取り組みの成果として、H24年8月に神奈川県民間病院初となる「スーパー救急病棟(精神科救急入院料1病棟)」の認可を頂きました。早期発見・早期治療・早期の社会復帰を目指し、入院時から患者様の地域生活を意識したチーム医療に取り組んでいます。
また、高齢化社会の到来による、認知症への対応も精神科医療に求められる社会的な使命です。当院では、薬物調整やリハビリテーションを行い、プライバシーへの配慮から個室を多く配置し、緑に囲まれた周辺環境と相まって、患者様に快適なアメニティを提供させていただいております。更に、身体的な介助を必要とする患者さんに対しては手厚い看護を実践し、退院後の生活へのスムーズな移行を目指すなど、かけがえのない方をお預けするご家族の気持にも配慮した医療体制をとっています。

このような、地域医療に求められる使命を果たすとともに、世界的水準の医療を提供させていただくことも常に心がけています。他の医療分野同様、精神科医療も近年著しく進歩している中で、さまざまな療法、新薬が開発されています。科学的な根拠があり効果が期待される療法は積極的に取り入れていきたいと考えています。

いかに「患者さんに選ばれる」病院になるか、それは、患者さんに学ぶしかありません。目の前にいる患者さんに学びつつ、地域医療、最新の医療技術、患者さんに選ばれる、という3つの視点から、地域にとってなくてはならない病院として今後とも発展していきたいと考えています。

あさひの丘病院院長 福島 端

病院機能・病棟案内

あさひの丘病院全240床
2階病棟(スーパー救急病棟[精神科救急入院料1病棟] )46床(個室・隔離室を含む26床 うち特別室2床)
3階病棟(精神科病棟[一般])38床(個室2床)
4階病棟(認知症治療病棟)48床(個室16床)
5階病棟(精神科病棟[一般])60床(個室4床)
6階病棟(ストレスケア病棟)48床(個室16床 うち12床はインターネットの接続可能)
精神科デイケア
一般精神科外来
医療相談
作業療法
心理検査・カウンセリング
心理教育プログラム
※全面禁煙病院:当院では、健康増進と受動喫煙防止のため、敷地内全面禁煙とさせていただいております。喫煙所はございませんので、ご了承ください。
あさひの丘病院外観
あさひの丘病院外観

2階病棟 (スーパー救急病棟[精神科救急入院料1病棟])

急性期症状を呈する患者さんを対象とし、早期発見・早期治療・早期の社会復帰を目的とした短期集中治療を行う病棟です。 入院期間を原則3か月以内とし、その限られた期間の中で治療を行っていきます。 急性期病棟ですが個室を13床備えており、治療環境としては可能な限り開放処遇を心がけています

3階病棟 (精神科病棟[一般])

主に急性期症状を過ぎ、継続して治療やリハビリテーションが必要な患者さんを対象とした 病棟です。 季節の行事やレクリエーション、軽運動、病棟でのガーデニングなども取り入れ、患者さんそれぞれの回復過程に沿った支援を行っ ています。

4階病棟 (認知症治療病棟)

主に認知症症状を呈する患者さんを対象とし、薬物調整やリハビリテーションを行っております。 身体的な介助を必要とする患者さんに対しても手厚い看護を実践し、退院後の生活へのスムーズな移行を目指しています。

5階病棟 (精神科病棟[一般])

中長期の療養を要する方々の社会復帰に向けたリハビリテーション、退院促進をサポートしております。 心理教育等を通じ、地域のピアサポーターの支援も積極的に受け入れ、安心して退院後の生活を送っていただくことを目標とし ています。

6階病棟 (ストレスケア病棟)

うつ病を中心とするストレスケア医療を充実させるため、個室16床を含みゆったりと静養できる病棟で社会復帰に向けたサポート を行っています。 医師、看護師だけでなく臨床心理士、精神保健福祉士、作業療法士などが協力して、チーム医療を実践しております。

外来のご案内

あさひの丘病院入口
あさひの丘病院ロビー

外来受付時間

診察日:月曜~土曜

受付時間:09:00~11:30(再診の方)

休診日:日曜・祝日・年末年始

初めて受信される方へ

予約制となっております。事前に医療相談室へお問い合わせください。曜日によって、初診枠の時間が異なっておりますので、お電話にてご確認ください。

再診の方へ

主治医によって、時間予約をとっている場合がありますので、診察時にご確認ください。また、予定の受診日を変更したい場合は、お電話にてご確認ください。

外来診察担当医表

佐藤、近藤貴家(もの忘れ外来)
福島、森田、寺尾黒川(もの忘れ外来)
黒川、佐伯
中野、貴家 山口(もの忘れ外来)
福島、佐藤、佐伯佐伯(もの忘れ外来)
福島、平川

修正型電気けいれん療法

あさひの丘病院では平成25年4月14日より修正型電気けいれん療法を取り入れています。(保険適用)

電気けいれん療法とは、頭部に装着した電極から脳内に電気活動を起こすことによって、さまざまな精神症状の改善を図る治療法です。 現在では全身麻酔下にて、筋弛緩薬を用いた修正型電気けいれん療法が主流となっています。 全身麻酔下で行われるため、患者様に多大な苦痛を与えることはありません。 統合失調症、うつ病および躁病などが適応となります。施行決定前には、患者様やご家族に対して、治療の効果や合併症などについて説明を行い、同意された場合に行われます。 詳しくは、診療時に主治医におたずねください。

PAGETOP
Copyright(c) 2009 seisinkai. All Rights Reserved.